組織概要

ご挨拶

「自由」「共生」「未来への責任」-を掲げ、3月27日、民主党は 維新の党と合流し、新たに「民進党」をスタートさせました。

政党のバックボーンとなる「綱領」と「基本政策」は、民主党を引き継ぎ、力強く国民とともに歩むことを決意しました。

今、日本は人口の急減期、経済の停滞という時代を迎え、更に安倍政権のもと格差は拡大し、多くの国民、そして若者は将来に確かな希望を持てない時代が続いています。

一方、昨年9月の安保 関連法の強行可決に見られるように憲法の平和主義はないがしろにされ、憲法改悪が危惧されます。戦後70年を経た今日、私達は大きな分岐点に立っています。

未来に責任を持ち、安倍政権の横暴を阻止するためには、巨大与党に対峙する野党の結集がとても重要です。

3月27日の中央の民進党の結党を受けて、5月14日は民主党北海道として、本日5月21日は第6区総支部の結党大会を開催しました。

私達は民主党北海道20年の歴史を引き継ぎ、今後、困難な時代を果敢に闘い、住民とともに歩みます。

是非とも、これまで民主党北海道第6区総支部に結集して頂きました皆様には引き続きの結集をお願い致します。

民進党北海道第6区総支部
代表

概要

民進党北海道第6区総支部は、旭川に総支部事務局、名寄、士別、富良野のそれぞれの事務所を拠点とし活動しています。

沿革

1998年 現在の民主党が誕生
1998年 民主党北海道第6区総支部発足
2001年 北海道旧6区と旧7区が統合され現6区体制発足
2016年 3月27日 民進党 結党